経営安定に関するご相談を「経営安定特別相談室」にて承ります。
 まだなんとかなる・・・もうすこしガンバレば・・・と、事業を続けているうちに、事態はより深刻になり、傷口を大きく広げることが少なくありません。不幸にして経営が不振に陥ったときは、「早期に適切な手を打つ」ことが倒産を防ぐ重要なポイントです。受注・販売の不振、手形の決済など経営の先行きに不安が生じたら、できるだけお早めにご相談下さい。
 経営不振に陥った時は早期に適切な手を打つ事が重要です。商工調停士を中心に弁護士・公認会計士・税理士・中小企業診断士等各分野の専門家が相談無料、秘密厳守で中小企業の倒産を防止するための、あらゆるご相談に応じています。
経営安定特別相談のご案内(PDF)

11 件のコメント “経営安定特別相談のご案内”
  1. sarope より:

    このご時世、相談したい方がたくさんいらっしゃるんでしょうね。

  2. やはり専門家に相談したほうが、安心ですね。

  3. 経営不振になったらすぐに相談して軌道修正すべきですね。

  4. こういう相談コーナーを設けるというのはとても大事ですよね。
    私の住む町でもつい先日デパートが倒産しました。
    前々から危なかったという話しを後になって聞きましたがまさにこの件の通りですね・・・。

  5. なるほど、こんな時にでも商工会は役に立つんですね。勉強になりました。
    ありがとうございます。

  6. おめでとうございます。
    今年もブログ楽しみにしています。

  7. 群馬県で経営をしている者です。
    県庁所在地の経営安定化のブログを発見できるなんて幸運でした。
    今後も何卒よろしくおねがいします・。

  8. 温泉太郎 より:

    商工会でここまで相談できるとは知りませんでした。

  9. 商工会って幅が広いんですね。

  10. ジムカーナ より:

    商工会がどういったことをされているのか、
    その一端を知る事ができました。
    加入を検討いたします。

  11. ron より:

    こういうサイトがあると助かりますね。

  12.