架空の社団法人を名乗り、中小企業者に対し中小企業融資制度資金の融資申し込みを直接FAXにて送信したり、「借入残高を中小企業資金の運転資金に借換ができる」などといったFAXが届き、貸付を受けるために「年会費、会員費」として現金の振込を要求される事例が発生しております。この件に関して中小企業庁から注意喚起のチラシが送付されてきましたので、下記に掲載いたします。充分ご注意ください。
手助けのふりをした勧誘・斡旋にご注意ください(PDF)

コメントは受け付けていません。