前橋東部商工会青年部では、大胡宿まちうち再生委員会が旧大胡地区内で実施していた「節分の鬼の訪問」事業を引継ぎ、当商工会地区全体に拡大して実施いたしました。商工会青年部員が前橋東部商工会地区の幼稚園・保育園を鬼の衣装を着て訪問しました。
 鬼が訪れると園児が「鬼は外、福は内」と大きな声を出して、鬼に向かって豆を投げていました。小さな園児は先生の後ろから動かなかったり、鬼を見ただけで泣いてしまったりと様々でした。中には鬼を見た園児から「あ・・パパだ」という声が聞こえたような?。短時間でしたが園児の皆さんに節分の思い出を残していただけたと思います。

oni01.jpg oni02.jpg
oni03.jpg oni04.jpg
seinen-oni2.jpg
(2月5日の上毛新聞に掲載された記事)

コメントは受け付けていません。